ネットバザールは分析産業人ネットが発行するドキュメントや物品を販売するサイトです。

配送方法・送料について お支払いについて カートを見る

ネットバザール - 機器分析に関するインターネット市場

ポータブル機器 - キット本体

簡易光度計シリーズ◆学習用光度計組立キット PAK-456

販売価格 17,000円(税込18,700円)
購入数
ショッピングカートに入れる
単色光(狭い波長範囲の光)を溶液試料に照射すると、通過して出てきた光は試料が光を吸収する“度合い”に従って弱くなっているはずです。この度合いを透過率といいます。
透過率は液体試料に溶けている物質の“濃さ”(濃度)と関係しています。濃い(濃度が高い)ほど透過率は低くなります。そこで試料溶液中の物質の濃度が測れるというわけです。これが“光度計”の原理です。

このキットには、単色光源としてLED、光を電流に変えるセンサー、電流を測るメーター、それに電池や可変抵抗器などの部品が入っています。説明書に従って、このような部品を組み合わせていくと、透過率を測る“光度計”を組み立てられます。半田付けしないでつなぎ合わせる(配線する)ことができる“ブレッドボード”を使っているので、誰でも簡単に作れます。
この“アナログ吸光光度計”は、吸光度を透過率と同時に表示できる電流計を使っているので、光の透過率と物質の濃度に比例する吸光度の関係が直感的に理解できます。
LEDとセンサーのブレッドボードは別で、裏に磁気ゴム板が貼ってあるので、鉄製基板の上で自由に位置が変えられます。
様々な位置に動かして違いをみることや、直角に配置すると、蛍光光度計や濁度計の実験もできます。
各部品の詳しい解説もありますので、初学者の学習用に最適です。

♪特長1
 半田付けなしで組立が出来る

♪特長2
 簡単に解体、再組立が可能

♪特長3
 配置を変えることにより蛍光光度計、濁度計としても使用可能

◇型番:LK01
◇サイズ:縦100mm、横200mm、高さ60mm
◇重量:約500g
検ド現牴然福А18,360 (税込)
◇本体仕様:
 1.光源:各種波長のLED―ソケット付きで簡単に交換可能 [*1]
 2.センサー:アンプ付きフォトダイオード
 3.表示:アナログ電流計(透過率と吸光度の目盛付き)
[*1]. 標準品は470nm, 525nm, 625nmの3波長。他の波長はオプションとして以下の9波長から選択可。392nm, 415nm, 470nm, 525nm, 590nm, 610nm, 625nm, 640nm, 660nm

◇組立キットの構成:
 1.鉄製基盤
 2.電流計(磁石と透過率と吸光度の目盛付)
 3.ブレッドボード(磁石付) 3枚
 4.抵抗器
 5.ゼロ点調整及びLED明るさ調整用可変抵抗器(磁石付)
 6.LED:標準品は470nm, 525nm, 625nmの3波長。
 7.光センサー
 8.セルホルダー(磁石付)
 9.電池及び電池ホルダー(磁石付)

◇その他付属品
 1.試料セル(5mlサンプル瓶)
 2.組立手順書
 3.部品説明書

※納期にお時間をいただく場合がございます。お急ぎの方はご相談ください。
ページの上部へ
  1. トップページ
  2. ポータブル機器
  3. 簡易光度計シリーズ◆学習用光度計組立キット PAK-456
お問い合わせ 03-5294-3115 / インターネットでのお問い合わせ